“かんたろ”の茶しばきタイム

アクセスカウンタ

zoom RSS Tears in heaven

<<   作成日時 : 2012/10/21 11:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

昨日(10/20)は、急きょマスターから依頼を受けての「ばがぼんど」出演でした。
共演はお初の田中晃二(Pf)さん。
来月&再来月とイベントライヴでの共演が決まっていたものの、がっつりとデュオるのは初めて・・・という方でした。

お店に着くと結婚披露パーティーな若者団体さんが!!!
いやぁ〜ホントにビックリでしたが、急遽パーティー・プログラム的に2曲ほど歌のプレゼントをさせて頂きました。
喜んでもらえたかしら???

幸せムード満載な若者達がひけた後も、続々と団体さんが入店。
音楽空間的なベクトルが交錯するかと思いきや、予想をはるかに超え熱心に演奏に耳を傾けて下さる方多数!
ホントに感謝感謝な夜でございました。

それにしても、イレギュラーな雰囲気満点の「ばがぼんど」を心から楽しんで弾いて下さった、共演の田中さんの肝の据わりっぷりに感心!
ジャズ・スタンダードのみならず様々なジャンルの曲を知っておられるので、安心してカヴァー曲も歌えました。
今後の共演が楽しみです!!!

そんなこんなで、昨夜お客様がリクエスト下さった「Tears in heaven」
言わずもがなクラプトン・ナンバーですね♪
私のレパートリーではなかったので「Change The World」を歌って許して頂こうと思ったら、それを聴いた他のお客様からも「Tears 〜」のリクエスト頂いちゃって、もう参りました、、、(汗)

今朝、改めて聴いてみると・・・やっぱり名曲ですね〜!!!



歳を重ねた今コノ曲と向き合ってみる時、曲の持つ“深い悲しみ”と“決意”と“癒し”の凄さが迫ってきて、涙が溢れます。
音楽のあるべき姿と申しましょうか。。。
クラプトンのつけた詞に、彼の抱えてしまった悲しみの深さを思い心配した仕事仲間な作詞家さんが付け足した?書き変えた?(そんな話を昔ある番組で見た記憶が・・・)その一節に、人は人によって傷つけられる事もあるけれど逆に癒され励まされるのだと実感させられます。

Beyond the door there's peace, I'm sure
And I know there'll be no more tears in heaven

そんな作詞家さんの気持ちに寄り添うように目の前の人を見守るような思いで、この曲をいつか歌ってみようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 財布
Tears in heaven “かんたろ”の茶しばきタイム/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/06 00:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Tears in heaven “かんたろ”の茶しばきタイム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる