“かんたろ”の茶しばきタイム

アクセスカウンタ

zoom RSS ラテンジャズライヴ@武蔵新城

<<   作成日時 : 2011/12/11 16:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

またもや、更新をサボりまくりでありました、、、

12月1日(木)、武蔵新城商店街のド真ん中にある“スタジアムカフェZERO”にて、ラテンジャズライヴでした
共演者は、中川喜博(Prc)、古垣未来(Pf)、小川浩史(B)、でお店のスタッフでもあるドラマー中澤孝之さんが参加して下さいました。

個人的にめちゃめちゃ近所で、入った事はなかったものの気になっているお店で楽しみに向かいました。
この日は演奏がメインと言うより、お客様に生演奏でガンガンとラテンダンスを踊って頂く事が主たる目的だったようです。
この日パーカッション担当の中川さん、演奏の合間にラテンダンスのレクチャーもされるという事で、ステージとテーブルの間を広くとり、急ごしらえのダンスフロアが完成

ラテン・スタンダートなんて1曲もレパートリーにない私が急きょ参加させてもらう事になり、正直かなり不安な心持ちで会場入りしましたが、中川さんと相談しながらラテンリズムに合うジャズ・スタンダードやポップス・ナンバーを選曲
リハもとっても楽しく終える頃には、ダンサーっぽいお客様が続々とご来店

ほぼオンタイムで演奏がスタート
一口にラテンリズムと言っても、様々あるんですねぇ〜〜〜
私はひたすら皆さんのビートに乗っかって歌っていましたが、ライヴ中盤にはダンサーの皆さまが思い思いにフロアに進み出て素敵なダンスを踊って下さいます。
それを楽しそうに見ているリスナーな方々も身体が自然と揺れています。
なんか・・・めちゃめちゃ楽しいぃぃぃ

前半の演奏が終了後は、中川さんによるダンスレッスンがスタート
お客様が楽しそうに踊る姿をメンバーと歓談しながら見ていて、踊れるって素敵だし羨ましく思いました。

和やかに盛り上がる中、後半の演奏がスタート
「チュニジアの夜」を歌ったのですが、今まで歌った事がない早いテンポに口が回らないぃぃ
いやいや、一瞬にして冷や汗が吹き出ましたが、客席が盛り上がって下さったので安心しましたわ。
会社帰りらしいお客様も、楽しげな雰囲気に吸い寄せられるように沢山いらして下さいました。
そんなこんな大盛況な中でライヴ終了
私にとって初めてのがっつりラテンジャズライヴは、本当に楽しく勉強になりましたわ〜
いらして下さった皆さま、本当に有難うございました

最後に気になっていたお店の食事をメンバーの皆さんと一緒に頼んでビールと共に頂きました

画像


美味しくてボリュームもたっぷりでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ラテンジャズライヴ@武蔵新城 “かんたろ”の茶しばきタイム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる