“かんたろ”の茶しばきタイム

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜ウィーク的な

<<   作成日時 : 2010/12/11 17:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は、横浜方面に出向く事が多かったです。。。

前半はセッション、そして昨日はHAL斉藤バンドを聴きに野毛JUNKへ・・・
JUNKに行くのは半年以上ぶりです。

HAL斉藤(Ts)、永井隆雄(Pf)、畑山芳幸(Bs)、鈴木麻緒(Dr)

この日のライヴは「エリントン特集」との事で、“Sophisticated Lady”とか、もう超ウットリしながら聴いてました。(いつかこの曲も歌えるように頑張るんだ!オイラ!)
私も各ステージ2曲4ずつ、交ぜていただきました
前半は「Have Yourself A Merry Little Christmas」と、唯一譜面を持ってきていたエリントン・ナンバーの「Do Nothing Till You Hear From Me」を歌いました。
ってか、エリントンの曲で私のレパートリーっちゃ〜、この曲ともう1曲くらいしかないんですが・・・

後半はJUNKのマスターが「The Christmas Song」をセッションしたので、私はエリントンでもクリソンでもない「Darn That Dream」と「A Night In Tunisia」を歌いました。
ウットリするような皆さんの演奏に囲まれて「Darn That Dream」を歌い終えた、その後に事件は起きました
HALさんから「チュニジアの出だしだけど・・・」と、突如譜面にある構成とまったく違う、これまでやったことがない指示が
私ってばすっかりパニクって、“何を言ってるのか?”さっぱり理解出来てないまま曲がスタートしてしまい・・・キーを思いっきり外して歌ってしまいました 
何とか持ち直してエンディングまで曲を止めずに突っ走りましたが、いや〜、一瞬にして身体から冷や汗噴出して一気にアルコールが抜けましたわ。
でも満員状態のお客様達には、明らかに予定外の事態に必死で対応している私の奮闘ぶりがウケたようで、お褒めの言葉を頂戴し恐縮しきりでございました。
HALさんからも、アドバイスと共に「声の出し方が本当に良くなってるよ!」と大激励いただいちゃいました
来年も益々精進して、HALさんにドンドン無茶ぶりしてもらえる自分に、そしてそれをちゃんとクリア出来る自分になろうって思いました。

それにつけても、この日自分が「Caravan」が歌えればベストだったんだよなぁ〜、エリントンナンバーって事で。。。
来年はこれもレパートリーに取り入れようっと

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
横浜ウィーク的な “かんたろ”の茶しばきタイム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる